whickerまごとも

最新情報NEWS

【シニアと大学生が趣味友達に!?】シニアの方と大学生が共通してもつ趣味や知識

グループウォーキングのイラストの(帽子付き) | かわいいフリー素材集 いらすとや

趣味を楽しむシニアの方は多いですが、

その際にやっぱりほしいのは趣味やその知識を共有できる友人です。

趣味は一人で楽しむより友人と複数で楽しむほうが楽しいことは言うまでもありません。

しかし、最近では趣味の合う友人を見つけることに難しさを感じる方も多いようです。

『シニアに聞く 「望むこと」「悩みごと」ランキング』

(https://style.nikkei.com/article/DGXZZO46135700U2A910C1000000/)でも、

「趣味や知識を共有できる友人を増やしたい」という項目が上位となっています。

シニアの方には、

趣味や知識はあるのに、それを語り合う相手がいない

という悩みがあるようです。

しかし、調べてみると、シニアの方の趣味に大学生と共通しているものがあると感じました。

そこで今回は、現役大学生である執筆者が、

シニアの方と大学生が共通して持つ趣味や知識に関してご紹介し、

両者が知り合い友達となるきっかけづくりのお手伝いとなるサービスをご提案します!

ぜひ最後までご覧ください!

シニアの方の趣味とは?

足踏み運動をする人のイラスト(お爺さん)

シニアの方の趣味にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は総務省による調査(https://www.stat.go.jp/data/topics/topi1035.html)を引用し、

シニアの方の趣味について考えていきます。

シニアの方の趣味ランキングTOP10は以下の通りです!

1位:園芸・ガーデニング

2位:趣味としての読書

3位:映画館以外での映画鑑賞

4位:美術鑑賞

5位:映画館での映画鑑賞

6位:遊園地や動植物園、水族館などの見物

7位:カラオケ

8位:音楽鑑賞

9位:演劇鑑賞

10位:写真撮影

いかかでしょうか?

執筆者自身としては、1位の園芸・ガーデニングはあまりやったことがなく、

屋外で自然を触れ合うことができる趣味なので非常に興味があります!

一方、読書や映画・美術鑑賞などは友人を作りづらいことも想像できます。

読書や映画、美術について、自分の好みを話す機会は日常にあまりありませんし、

まして家族が自分の趣味に興味がなければ、語り合う相手がいないことにもうなずけます。

しかし、執筆者が驚いたのは、

シニアの方の趣味には、
意外と大学生と共通した、あるいは似ている趣味がある

ということです。

そこで、これからは大学生とシニアが共通して趣味としていることについてご紹介します!

大学生とシニアの方とで共通する趣味

映画館以外での映画鑑賞

テレビを見ているお婆さんのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

大学生の間では、動画の視聴がとても流行しています。

流行というよりもはや定着してしまっています。

YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスは今や大学生のみならず、多くの人が利用しています。

シニアの方の好む動画や映画と大学生のそれは少々違うかもしれませんが、

大学生である執筆者はシニアの方がどのような作品を見るのか非常に興味があります!

シニアの方にとっても、最近の若者の流行や嗜好が知れるのは

とても心惹かれることではないでしょうか?

また、同じ作品を一緒に見てそれに対する感想や印象がどう違うのか、

語り合ってみるのも面白いと思います!

遊園地や動植物園、水族館などの見物

動物園のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

遊園地や動植物園、水族館なども大学生が訪れる場所として人気が高いです!

執筆者も先日は大阪府内の水族館でカバの赤ちゃんを見物してきました。

遊園地や動植物園、水族館は非日常的なアクティビティーです。

この体験は自分一人だけでなく、誰かと共有することでさらに心に残る思い出になると感じています!

「あの遊園地のあのアトラクションが楽しかった」

「あそこの動物園のあの動物がかわいらしかった」

などの体験を一緒になって振り返ることができるのは非常に喜ばしいことです。

大学生とシニアの方が一緒に散策することでそれが実現できるはずです!

美術鑑賞・音楽鑑賞・演劇鑑賞

演劇のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

美術や音楽、演劇の鑑賞をし、誰かと語らったり意見交換したりすることは、

自分以外の感性や価値観を知れてとても面白いです。

もしかすると読者の皆さんは

大学生が美術や音楽、演劇に興味をもつことはないのではないか、と考えているかも知れません。

しかし、まったくそんなことはありません。

執筆者の在籍する大学には、美術研究や民族舞踊の研究をおこなっているサークルがあります。

また、大学の授業でも芸術論は人気の高い講義です。

三者三様の鑑賞の仕方がある芸術こそ、誰かと趣味としてつながるべきではないでしょうか?

大学生とシニアといった世代を超えた芸術鑑賞には、

新たな発見があること間違いなしです!

最後に

我々株式会社whickerは大学生が高齢者のさまざまな要望にお応えする、

「まごとも」というサービスを運営しています。

趣味友達がほしい、

おじいちゃんおばあちゃんに趣味をもっと楽しんでほしいと考えている方、

ぜひともご連絡ください!

大学生と趣味を共有することで、その趣味の新たな一面を見つけられるかもしれません!

ご家族の皆様や介護者のみなさま、

身の回りのお年寄りに「楽しい」をプレゼントしませんか。

ご連絡お待ちしております。

お問い合わせ:050-6863-7272

メールアドレス:whicker.jp@gmail.com